投稿

「まるで栗みたい!?」北海道産じゃがいものインカのめざめはレンジだけでも美味しい

お客様から

「まるで栗みたいで甘くて美味しい!」

という声をいただくじゃがいも。

それが黄金のじゃがいもと言われる「インカのめざめ」です。
インカのめざめを調理するときはのマッシュポテトが定番です。また、甘みを引き立てるために乳製品と合わせることが多いです。例えばシチューやグラタンなどがオススメですね。

この品種は甘〜い栗のような風味があり、ホクホク料理にぴったりなじゃがいもです。

その特徴的な香りと食味から、電子レンジで温めるだけでも、十分に美味しいさを楽しむことができるじゃがいもと言えます。

インカのめざめ

栗やさつまいものようなホクホクとした食感に、バターのような濃厚な味が特徴。芽が出やすいため、「越冬」インカのめざめは高級じゃがいもとなります。(越冬するとさらに甘みが増し、スイーツのように。)

さて、そんな北海道産インカのめざめ。夢民村でも人気商品の一つ。

品種の特徴からサイズは小さめです。

そのため、ラップにくるみ、レンジで1〜2分温めるだけで、すぐに食べることができます。

インカのめざめ

中は黄色味がかった色をしています。

これはレンジで1分かけただけですが、爪楊枝が容易に通るくらい柔らかくなっています。夢民村社内で美味しく頂きましたが、食べ方は塩派とバター派と何もつけない派で分かれました。

レンジで2分でもかなり熱くなっておりますので、火傷には気をつけてくださいね。

感想としては、やっぱりとれたては本当に美味しい!香りは栗か、サツマイモのような感じですが、食べると甘めのジャガイモのです。少し変わった品種と言われますが、そこがインカのいいところ。

そのままでも美味しいですし、バターや、ほんのり塩をつけて食べても美味しかったですね。

ホクホクなじゃがいもの食味はさすがインカのめざめといったところでした。

実際の大きさは他の品種に比べても小さいです。3時のおやつにもぴったり。

サイズ比較

並べてみると、インカだけ小粒であることがわかります。

これは夢民村の「ジャガイモ詰め合わせセット」の6種類です。
(個数は撮影用に少なくしていますので実際にお届けする量ではありません)

サイズ比較

断面を見ると・・・シャドークィーンが一つ飛び抜けた色をしていますね(笑)

秋野菜詰め合わせセット」にはさやあかねとシャドークィーンは入っておりませんので、ご注意を。

 

それでは、ぜひ今年の新じゃが、インカのめざめをお試しくださいませ!