投稿

-3℃

明朝の最低気温-3℃にまで下がる予報。
旭川は上川盆地に位置するため風が吹きません。
そのため霜が降りやすいのです。
成長もビタッと止まっているように見えます。
080512_1009~01

今週末には、平年並みに戻るという話ですが‥
心配です。
この天候は、なんなんでしょう。

霜で

昨晩は、車のフロント硝子が凍るほど冷え込みました。
さすがに、またストーブ点火でしたよ。
人間は、そうやってできますが、
畑のアスパラは露地のためそうはいかず‥
気になり畑を見に行くと、
一見、なんともなさそうですが、
『時間が経つと、霜にやられてしまったかどうかわかるわぁ。
 たぶんダメだべ。田んぼの水ですら薄っすら凍ってるんだから‥』と、小林さん。
080510_asup

次が出てくるまで、待ちましょう。

寒いぃ

きのうも寒かったですが、
今日は、もっと寒いです。
080509_1416~01

きのうと同じアスパラです。
ちょっと伸びてますかね?
暖かいと一日でもっと成長します。
明日は、氷点下の予報。。。
このアスパラも霜に‥‥
気になります。

天気予報

右が収穫した後。
真ん中が頭を出した頃。
左がちょっと伸びた頃。
土の中にあるアスパラの株から伸びてくるのです。
080508_asup

霜注意報が出ていた今朝。
心配していたのですが、
寒さの影響でしょう。
部分的に寒さで黒ずんでいるものがありました。
週末には、
寒気の影響で氷点下まで下がるという予報‥‥‥。
予報が外れてくれたらと。

アスパラが、

出てきましたよ。
今年はやっぱり早めです(汗)
080507_1129~01

なかなか良いです♪
これだと、Lサイズになりますね~
080507_1130~01

しかしながら、
今週末は、冷え込むとの予報が出ています。
土の中から出てきたアスパラは、
霜にあたってしまったら、ほぼダメになってしまいます。
もったいない話ですが…
また、土の中から出てくるのを待つのです。
アスパラギフトのご案内はDMにて、
今週中にお届け予定です。

畑から日々

みなさんは、
スーパーで陳列されているモノや
パックに詰められているモノ
それに、
すでに調理されたモノは
よく目にする機会があるかと思います。
ですが、
畑での姿というのは、
なかなか見る機会がないかと思います。
ですので、
なるべく、日々アスパラの姿を
Photo日誌として
お届けできればと思っていますのでので。
今年も色んなコトがおきるかと思いますが、
お付き合い頂ければ嬉しいです。
今年も夢民村のアスパラギフトおこないます。
詳細は後日お知らせしますので、待ってて下さいね。

千差万別

アスパラの収穫は、何時頃から?
と尋ねたことがあります。
答えは…。
『ん~、今なら4時半くらいかなぁ~(笑)』
Dsc05194.jpg

収穫したら、
それで終わりではありません。
太いのやら細いのやら、
曲がったり、ひねくれてたり、
傷ついていたり、花芽をもっていたり。
人間と同じで、千差万別
いろんな方がいらっしゃります。
DSC05236.jpg

包丁で切って、
長さを揃えます。(速くて、包丁が写ってませんが…)
DSC05235.jpg

それを
う・ち・の、頼りになる頼りにしている
パートさん方が、
手作業で、ととのえ、選別、箱詰めしてくれます。
Dsc05233.jpg

こういった方々の手仕事があるからこそ、
直接、
みなさまに、
その日の発送でお届けできるのです。
Dsc05404.jpg

日が暮れて、
どんどん冷え込んでいます。
ほんと、寒いです。
もない‥です。
もない‥です。。
ま~るいが出ています。。。
Dsc05243.jpg

注意報が出ています。
アスパラは、
霜にあたると、組織が壊されてしまうので
せっかく伸びたアスパラも全て出荷できません。
今が旬ですが。
風がちょっとでも吹いてくれたら‥
Dsc05247.jpg

アスパラ人生!

僕、アスパラ好きなんです。
その生き方も好きなんです。
たいしたヤツなんです。
旭川の寒い冬をじっと土の中で暮らし、
そして、春が来れば
そっと顔を出す。
Dsc05038.jpg

地温の上昇とともに
確実に背を伸ばし、
Dsc05033.jpg

上へ上へと自分を成長させ、
Dsc05048.jpg

『出る杭は打たれる』と言われますが、
打たれたって、打たれたって、へこたれず、
Dsc05098.jpg

風に吹かれても
頭を下げて、謙虚に生きる。
Dsc05102.jpg

立派に育つと収穫され、
私たちを幸せにしてくれる。
Dsc05105.jpg

そして
また来年。
必ずまた、顔を出してくれる。
Dsc04990.jpg

アスパラ大好きです。

アスパラは一日にして成らず

今年のアスパラのおいしさは、
昨年収穫後が大切です。
アスパラは葉が太陽の光を浴びて作りだした養分を
貯蔵します。
それを使って新たな芽が出て茎が伸び収穫しますので、
おいしいアスパラ作りは昨年から始まっているのです。
健康も美容もローマもそうですけど、
一日にして成らず!』です。
それにしても、
誰に言われた訳でもなく、
目覚まし時計が鳴った訳でもなく、
季節になると、
ちゃんと土の中から顔を出すアスパラには、
正直、驚かされます。
Dsc05048.jpg

そう言えば、
旭山動物園で聞いたのですが
アザラシは、必ず頭から魚を食べるそうです。
なぜ??
魚のウロコが喉に引っかからないようにだそうです。
誰が教えた訳でもなく、
生きるために生き抜くためにわかってるんです。
それに比べて
僕を含めての人間様は、
便利さに溺れて退化しちゃいませんか…
そう言った点で、
農家さんや漁師さん達は、自然を相手に生きているので、
風や雲の動きで天候を読んだり、
作物の色や形などを観察して、病気を予防したりと
その術を持っています。
そんな中から生まれた恵みを
皆さまにお届けしていきたいと思っています。
ありがたくいただきましょう。
まずは、
今の季節が旬のグリーンアスパラです。
Dsc05094.jpg