日本人が愛してやまない28年産新米の時期がやってきます!

皆様、こんにちは。

先日の北海道への台風上陸の際には、たくさんのご心配のお声をいただき、誠にありがとうございました。

旭川市や旭川市近郊の地域では、各所で河川の決壊が相次ぎ、一時はどうなることかとハラハラドキドキしていましたが、

幸いにも、ここ夢民村では、稲や作物の品質に影響は無く、また、被害もほとんどありませんでした。

従業員一同、ほっと胸を撫で下ろしております。

 

さて、長らく更新がストップしておりました稲の成長の様子を今回はご報告したいと思います。

忘れていた訳ではないのですが、前回の更新から早くも2ヶ月余り…。

これからは新米の収穫まで、こまめに更新したいと思いますのでよろしくお願いします!

 

ところで、ブログのトップ画像が変わったことにお気づきでしたか?

先週の8月22日に撮影した稲の写真に変更しました!

実はこの写真、台風が過ぎた翌日に撮影したもので、よく見ると水滴で穂が濡れているのがわかると思います。

稲の写真

ご覧のとおり、稲は元気にすくすく育っています。植物って、本当にたくましいですよね。

 

ところで、そろそろ日本人が愛してやまない「あの」時期がやってきますね…。

 

そうです。「新米」の時期です!

先程も写真を載せましたが、現在、田んぼの様子はこんな感じです。

田んぼの写真

ごらんの通り、まだまだ穂が青いですが、この風景が黄金に染まる日まであともう少しです!

新米が食べられる日が待ち遠しいですね。

 

最近、毎日のようにお客様から「新米はいつ頃?」というお問い合わせをいただきます。

夢民村では、「あや」「ななつぼし」「きわだち」「ゆめぴりか」は、9月下旬頃から皆様のもとに新米をお届けできる予定です。

「あや はさがけ米」は、昔ながらの「天日干し」で、ゆっくりじっくり1ヶ月ほどかけてお米を乾燥させるので、

皆様のもとにお届けできるのは、10月の下旬頃になる予定です。

はさがけ米

(写真は過去のはさがけ米の様子)

現在、電話や夢民村ネットショップにて、28年度産新米のご予約を承っております。

新米の予約はこちら

ご注文をいただいたお客様には、新米がご準備出来次第発送させていただきますので、

確実に「お米が一番おいしい時期」を味わっていただけます。

更に、夢民村では、お客様からご注文をいただいてから、実際にお米を発送する”当日”にお米を精米しています。

お米は、精米してから徐々に酸化が始まり、酸化が進むとモチモチとした「粘り気」やお米の「旨味」が損なわれてしまいます。

ですから、夢民村では新米を、より「新鮮」でより「美味しく」!お召し上がりいただけます。

 

さて、先日ふと外を見てみると、綺麗な虹が出ていました!

なんだか嬉しい気持ちになったので、皆さんにも幸せを少しだけお裾分けしますね♪

田んぼと虹