これから。

西神楽の隣町
そこに、
食物栄養学科で、
“これから”の栄養士を育てる先生のご自宅がある。
昨夜は、
先生にお呼ばれをして、ついつい飲みすぎちゃいました。
メンバーは、
先生をはじめとする
社会人入学した学生さんや卒業生、
それに、
僕と共に病んでる30代代表!?で
体験観光やグリーンツーリズムの企画をしている友人。
みな、それぞれ“”に関わる仲間だ。
みんな、それぞれ
しっかりやんわり純粋に思いを持っているコトに
自分もこんな気持ちでいたなぁ‥なんて。
今も
そうであると思っていたけど、
日々の生活で
気づかないうちに
どこか、なにか、忘れてきたモノがありそうだ。
初心にもう一度、
立ちかえってみたいと思う。
そんな他火(旅)をしてみてもいい頃かも。
それにしても、
“これから”の栄養士さんには、期待をしています。
田舎のおばあちゃんのような、
優しくて、
厳しくて、
温かくて、
ちょっと世話焼きで、
庭の畑で野菜を育て、
木の実を摘み、
なんでも作ってしまう。
そして、なにより
みんなの健康をいちばんに考えていて。
そんな、
栄養士さんがいたら、いいなぁ。
DSC05999.jpg

これからも、
この芽を育てていきたいと思います。


1 返信
  1. しょこたん
    しょこたん says:

    "これから"の一人です。
    初めてブログ拝見いたしました。
    先日は私も楽しい一時を過ごすことが出来ました。
    そして、地元にも様々な方向から「食」を考えて、色々な試みをされている方達がいることに嬉しく思いました。とても勉強にもなりました。
    そして私も大学入学前に抱いていた気持ちと今抱いている気持ちを、栄養士として働いてからも持ち続けたいなと思いました。
    また、ご一緒できる機会を楽しみにしています♪
    直売所にも足を伸ばしてみたいと思っています。

コメントはクローズされています。