ふらの工藤農園の富良野メロンが選ばれる3つの理由

メロンお中元などのギフトやお盆のお供えとしても大人気の北海道メロン。

その芳醇な甘みは、子供にも大人にもちょっぴり贅沢な気分を味わわせてくれますよね。

旬の時期になると、最近ではコンビニでも売り出しているところもあるくらい身近で手に入るようになったメロンですが、贈り物や手土産など、特別な人と特別なときに食べたいメロンだからこそ、より美味しいメロンで幸せなひとときを過ごしてもらいたい…

 

そんな想いから夢民村スタッフが探し出したイチオシのメロンがこちら

さらに読む

夢民村がご紹介する甘くて美味しいメロンと切り方について

赤肉メロン

夢民村でも、「暑いのでメロンを食べましょう会」を行い、最も熟したメロンを頂きました。

実は今年はメロンにとって厳しい天候が続きました。

寒い日が続いたせいもあり、メロンが大きくならないで終わる地域も多くありました。

とは言え、大きくならないからおいしくないという事はなく甘味や瑞々しさは変わりません。生産方法や地域が変われば、やはり美味しさにも差がでるものの、サイズが小さくても美味しいけど、やっぱり大きい方が人気という状況です。

その為、夢民村でも、北海道産大玉(2kg以上)のものは、予約を取りにくい状況が続きました。夢民村オンラインショップでも、6月24日頃から、大玉(2kg)のご注文を一旦締めきらせて頂いていました。

夢民村では極力美味しいメロンを皆様に召し上がっていただくべく、今年は仕入れ先の選定などにも走り回り大玉赤肉メロンには振り回されておりました。
そして現在。心配していましたが温かい日が続き、大玉メロンの仕入れも可能になり、オンラインショップでも大玉の販売を開始いたしました。

「暑いのでメロンを食べましょう会」を開いた夢民村スタッフは、大玉はまた寒くなって生産がとまるのでは・・・というそんな苦労の記憶から、規格外品の一番小さいメロンを頂きました(笑)

小玉メロン

味は変わらないので問題なしです!

食べごろを間違わないように

メロンの食べごろの見分け方

底の周辺を触りましょう。

この部位の柔らかさで熟しているかどうかがわかります。
商品到着後に触るとわかりますが、まだ硬いです。だいたい1週間程で柔らかくなってきますので、柔らかくなったら食べごろになります。それまでは、「常温」で保管しておきます。

テーブルの上においておくと、メロンの香りも楽しめます。

また、ヘタが少し枯れてきていても食べごろとなります。上の写真では、いい具合に枯れてきていますよね。

メロンの食べごろタグ

ちなみに夢民村から送られてくるメロンには、食べごろを記載した上で発送しております。もちろんこちらも常温保存期間になりますので、気をつけて下さい。

食べごろになりましたら、一度冷蔵庫で保存します。このメロンなら7月12日の朝にでも冷蔵庫で冷やし、昼過ぎに食べるのがベストです!

メロンの切り方(ざく切り)

切り方はそれぞれだと思いますが、まだ一度も切ったことがなという方から先日、素直に切り方を聞かれましたので、参考にしてみてください

へたを切り落とします

まずはヘタを切り落とします。

これはあとでもいいのですが、先に切らないと、中がかなり熟していた場合、あとで切るのが大変なためです。

半分にきりわける

次に半分に切り分けます。先ほど切った頭から、ザクっと切ってしまいましょう。

半分に切る

ある程度右側にスペースを確保しておかないと、ゴロンといきますので注意が必要です。

種を取り除く

次に種を取り除きます。食べごろの熟し具合なら、大きめのスプーンで簡単に取れます。

熟し具合

断面図を見るとわかりやすいですが、左がヘタのついていた頭で、右側が底です。

最初に食べごろを確認したそこの周辺がいい具合に熟しているのがわかります。あと一日置くと口の中でドロっととける感じになりますので、お好みで食べごろを決めて下さい。

更に半分に

ここから更に半分に切ります。お一人の場合はこのままスプーンで食べれてしまいますけどね・・・。

更に半分

丁度この「暑いのでメロンを食べましょう会」の時、社内にスタッフが8人おりましたので更に半分に切りました。

8頭分

小玉を8等分するとこうなります。

底を切る

皮と実の間に包丁を走らせます。
これは、一旦下まで切ったら、反対側から同じように、包丁を入れます。このまま最後まで切り進めると、手を怪我する恐れがありますので、下まで切ったら左右持ちかえましょう。

最後に上から包丁をいれる

最後に上から包丁を入れていきます。

これで食べやすくなるわけですね。

赤肉メロン

あとは盛り付けして完成です!

実際に熟してからさらに1日おいておりますので、甘みは抜群で、とても美味しく頂きました。

やっぱり夏はメロンがいいですね!

大玉2kgの販売も再開いたしましたので、興味がありましたら是非食べてみてくださいね。

北海道産 赤肉メロン

大玉メロン(2kg程度)

中玉メロン(1.6kg程度)

小玉メロン(1.3kg程度)

大玉、中玉メロン混合(2kg、1.6kg)

トマト・メロン・早出しとうもろこしの予約開始時期について

いつも夢民村のネットショップをご利用いただきありがとうございます。
既に、電話通販のお客様向けに夏のカタログを発送しておりますが、ウェブサイトの表示に関する不具合への対処を行うため、現在、トマト・メロン・スイカ・早出しとうもろこし等、カタログに掲載している季節商品の販売開始を一時見合わせております。

現在の予定では、6月2日のメンテナンス終了後に順次、商品の販売を開始する予定です。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜り、販売開始まで今しばらくお待ちくださいますと幸いです。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

赤肉メロンの受粉はミツバチが担当。

こんにちは、夢民村・ウェブ担当の渡辺です!!
今日は、上富良野のメロン農家・工藤さんの畑にお邪魔しました。

工藤さんは、今年でメロン栽培歴30年の大ベテラン。(私が1歳の頃にはもうメロン栽培を始めていたという…)
夢民村のメロンは、今年も工藤さんにお願いしています。
今日は、あいにくの強風で、風圧でハウスの扉が開けにくかったほど・・・。工藤さんは、「今年は風の年かもなぁ~」なんて呟いていました。
天候には毎年それなりに傾向があり、この時期の強風は、この先も多くなるかもしれない、それに、今年ほど雪が少ない年なんてないから、これから少し注意が必要なんだ、とのこと。
確かに、風が強いとアスパラが曲がりやすくなるんだよなぁ・・・願わくば、当たらないで欲しいものですが・・・。

さて、ハウスの中にはメロンの苗がびっしり!!
約1週間ずつずらして種をまき、全部で37棟のハウスをほぼ工藤さんご夫婦で管理しています。
IMG_5890_bright

なので、まだ背丈の小さい苗も。
IMG_5889_bright

ちょうど今日、鹿児島から「ゆうパック」で届いたんだ~、という、ミツバチの巣箱。

「ゆ、ゆうパックで蜂が届いたんですか?!」
IMG_5887_trim
なんでも、「2月20日に種をまいたものが、開花してきたので、ミツバチを養蜂家さんから送ってもらったんだ」とか。
北海道ではまだミツバチが過ごせる程の気温ではないので、ミツバチを送ってもらい、ハウスの中に放すんだそうです。
刺されてしまわないかと内心ドキドキしましたが、「こちらから振り払ったりしなければ、刺さないよ」と言われ一安心。

毎年こうして、ミツバチに働いてもらって、メロンの受粉をしています。

夏の味覚特集♪

梅雨の季節になりましたが、梅雨のない北海道はこれからが観光シーズン。
旭川~富良野は、夏の観光地としてとても有名な、
北の大自然を駆け抜けることのできるドライブルートです。
窓の外から見える雄大な景色の中では、冷涼な気候の中、様々な美味しい
農産物が育まれているんですよ。

今日は、その中で今まさに育っている夏の味覚、
トマト、メロン、スイカ等のご案内です!!早速ご紹介していきますよ!

【その1】北海道上富良野産 赤肉メロン
 暑い夏に1度は食べたい!
 赤肉メロン栽培約30年のベテランが栽培した、肥料にもこだわった甘み
とコクのある赤肉メロンです。

◆「北海道上富良野産 赤肉メロン」
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=8

【その2】北海道旭川産 樹なりトマト
 新規就農して知識や技術を蓄えた若手農家のトマトです。トマト嫌い
だった私(お恥ずかしい…)が、トマトを毎日食べるようになったきっ
かけのトマトでもあります。食べず嫌いのお子さんにもぜひ試してみて
頂きたいです。

◆「北海道旭川産・樹なりトマト」2kg/4kg
…「樹なり」とは?詳しくは↓WEB↓で。
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=48

◆毎年好評です!道産小麦100%の生パスタとモッツァレラのセット
「樹なりトマト・生パスタセット」★予約は6月末まで!★
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=124

◆その他、フルーツトマトの販売も復活です!
「北海道士別産 アグリオーレ 2kg」
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=177

【その3】栽培面積日本一!の、富良野産スイカ
 「北の国から」で有名な富良野で、実は、栽培面積日本一を誇る
スイカ農家がいらっしゃいます。昨年の出荷量なんと20,000ケース以上。
 実がしっかりしているスイカだからこそ、北海道外に出荷できるという
自慢のスイカです。

◆北海道富良野産スイカ「マドンナ」★受付は6月22日まで★
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=179

◆北海道富良野産スイカ「ヒグマのごちそう」★受付は6月末まで!★
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=180

この他、早出しとうもろこしの受付も始まりました。
詳しくはまたの機会に。。。

なお、天候等により収穫量が変動するため、受付順の出荷とさせて頂き
ますことをご了承くださいませ。

それでは、皆様のご注文お待ちしております!!

トマト・赤肉メロン・生ニンニクの受付を開始

こんにちは。夢民村ウェブ担当の渡辺です。
夏のギフトとしても喜ばれるトマト・赤肉メロン・生ニンニクの受付を開始いたしました!

【北海道産 夢民村のトマト 小箱(約2kg)/大箱(約4kg)】
昼夜の寒暖差を利用して、トマトの美味しさを引き出す栽培方法です。
小箱 1,000円(税込)/大箱 1,800円(税込) 昨年よりお手頃価格になりました!
トマトは10月頃まで出荷予定です。
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=48

★トマトキャンペーン情報!★
7/16(火)までのお申し込みで、なおかつ8月に順次出荷をご了承頂ける
お客様はこちら↓↓よりお申し込み下さい。
大箱 1,800円のところ、1,500円(税込)で販売します!
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=155

【北海道産 夢民村の赤肉メロン】
糖度15度以上!美味しいメロンを栽培する意識が高い生産者で、
目標は17度だそうです。8月上旬頃まで出荷を承ります。
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=8

【期間限定 生にんにく】
北海道の生にんにくは、7月の限られた時期だけ。
みずみずしいので、火を通すとホクホク感がやみつきになります♪
http://www.shop.muminmura.com/products/detail.php?product_id=50

この他、お酒のギフトも承っております。
夢民村のお酒は、冷やして飲むと美味しい夏にピッタリなお酒です♪
【夢民村のお酒】※カテゴリページにリンクします
http://www.shop.muminmura.com/products/list.php?category_id=13

夢民村Facebookでは、商品ページに載せきれないリアルタイムな情報も配信しています。
ぜひ「いいね!」を押して、情報をGETしてくださいね。
http://www.facebook.com/muminmura

メロンの出荷が始まります!

来週あたりから、メロンの出荷が出来そうです!
今のところ、糖度14~15度程度くらい。
いろいろと課題もありましたが、
気温も手助けして今年も無事お届けができそうです。

メロンと生にんにく

メロンがそろそろ出荷できそう!とのことなので、明日取材に行ってきます♪

お楽しみに。

そして、生にんにくが予定より早く出そう!とのことなので、今あわてて準備してます。

こちらも今しばらくお待ちを!