アスパラ早得キャンペーン2019

【終了】アスパラ早得キャンペーン2019|早期予約でお得な特典が!先着100名様限定!

アスパラにょきにょき

皆さんお待ちかねの「アスパラガス」の季節がやって参りました!

 

今年の北海道は3月にしては暖かく、雪解けも進んでおります。

たまに冬に戻ったかのように突然どっさり降る年もあるのでまだまだ油断はできませんが・・・

 

そんな北海道に春の訪れを知らせてくれる「アスパラガス」。

夢民村のアスパラガスは、毎年全国各地からたくさんのご注文をいただいております。

「みずみずしくて甘い!」「太さに驚き!」「柔らかくて食べごたえも抜群!」とおかげさまで大好評です。

さらに読む

アスパラ早得キャンペーン|早期予約でお得な特典が!先着100個限定!【終了】

アスパラ早得キャンペーン2018

本キャンペーンは2018年3月30日17:00をもって終了いたしました

少しずつ暖かい日差しを感じる日が増えてきましたね。

夢民村ではまだまだ雪が多いですが、積もった雪をどかして、ハウスかけをしたりと着々と準備が進められています。

 

そんな北海道に春の訪れを知らせる野菜が「アスパラガス」。

夢民村のアスパラは、「甘くてみずみずしい!」「太くて根元まで柔らかい!」とおかげさまで毎年大好評です。

さらに読む

お弁当にも夕飯にもおやつにも!簡単アスパラレシピ集

アスパラレシピ
ついに、北海道の初夏の美味「アスパラガス」の販売が開始されました!

限られた時期にしか味わえない旬のアスパラ。待ちに待っていたという方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそんな産地直送でお届けする採れたてアスパラをより美味しく召し上がっていただけるよう”簡単なレシピ”をご用意致しました!

さらに読む

春のホタテ・アスパラ送料サービスキャンペーン

送料サービスキャンペーン

夢民村では、下記日程にて送料サービスキャンペーンを実施しております。

春のホタテ・アスパラ祭りキャンペーン

開催期間

2017年3月24日(金)~2017年5月26日(金) 23時59分まで

キャンペーン内容

プレミアム玉冷】と【アスパラ】または、
プレミアム玉冷】と【お米(発芽玄米・雑穀除く)】をご注文いただくと、
送料、及びチルド料金が一個口分無料になります。

通常、プレミアム玉冷とアスパラでは発送時の温度帯が異なるため、送料は各商品毎に発生致しますが、今回のキャンペーンでは、1個口分の送料とチルド料金(230円)が無料になります!

プレミアム玉冷は、解凍時に旨味が溶け出てしまうドリップがほとんど発生しない超低温超速凍結機(イータマックス冷凍機)を使用しているため、ご自宅でも、獲れたてのほたて貝柱がお楽しみいただけます。

ぜひこの機会にお試しください。

さらに読む

あなたは先端派?根っこ派?意見がわかれる夢民村のグリーンアスパラをスタッフで食べ比べてみた

夢民村のグリーンアスパラの予約待ち380件も、この暖かさの影響で順次出荷することが出来ました。

アスパラベーコン・チーズセットや、ホワイトアスパラに関しては、今しばらくお待ちして頂ければと思います。

さて、今回は夢民村スタッフでグリーンアスパラをおいしく頂きました。

保存方法などは以下を参考に
なぜ北海道のアスパラは美味しいのか?急速に鮮度が落ちるアスパラの美味しく食べる為の保存方法

夢民村のアスパラ

ハウス栽培のアスパラではなく、今回食べたのはは露地物です。なので、ハウス栽培よりは少し小さい感じです。それでもいつも買っているスーパーよりは太くて大きいため、この時期ギフトでのご注文がとても多いのが特徴です。

ちなみにこの手に収まっているのはグリーンアスパラ約500gです。

現在予約待ちしていただいているグリーンアスパラは1kgと2kgとなっておりますので、この写真を目安に、ご購入していただければとおもいます。

アスパラ

硬い根の部分は少しだけ削り取ります。

アスパラざく切り

あとはザクザクと切っていきます。
今回は3頭分に切りました。斜めに切ると、筋の硬さが気にならなくなります。

アスパラの下ごしらえが完了

会社にフライパンと電気プレートしかなかったので、フライパンに水を入れて沸騰させて多めのお塩を加えます。
沸騰したらアスパラを投入。

多めのお塩を加えます

太いアスパラではありますが、だいたい3~4分ほどでいい具合にやわらかくなります。

硬さが気になる方もいますので、一口食べてみて、やわらかくなっているようであればOKです。

水で冷やす

さっと水で冷やして、身をしめてしまいましょう。

グリーンアスパラの完成

盛り付けをして完成です!

お塩で召し上がっていただいてもいいですし、マヨネーズをお好みでつけてもおいしいです。

アスパラの先端は苦味、根っこは甘み

大きいなグリーンアスパラは、先端と根本で「甘みも食感も」大きく変わります。

アスパラの先端部分はアスパラの美味しい苦味と甘み、そして独特の食感が楽しめます。

根っこの方は食べると中から水分がすこし溢れてくる感じがあります。先端に比べてとても甘みが強く、みずみずしい食感が楽しめます。

というわけで、それぞれ食べてどちらが美味しかったかを集計しました。

結果は・・・

先端が4人、根っこが4人でした。

やっぱり人それぞれ違うんですね・・・。

でも食べ比べできるのは大きなアスパラだけです。食べるときは是非お試し下さいね。

まだあと少しアスパラの旬の時期が続きます。是非この時期をお見逃しなく!

北海道夢民村 農家直送の美味しいおアスパラ

グリーンアスパラではなくホワイトがいい!という方は以下を参考にしてみてください。
希少価値の高い、北海道産ホワイトアスパラをおいしく食べる為のコツと茹で方

希少価値の高い、北海道産ホワイトアスパラをおいしく食べる為のコツ

ホワイトアスパラ

シャキシャキとした歯ごたえと、独特の苦味と甘みがホワイトアスパラの特徴です。

今回はよりおいしく召し上がっていただけるコツをご紹介したいなと思います。

希少価値の高い北海道産ホワイトアスパラ

ホワイトアスパラは、グリーンアスパラに比べて、収穫時期がとても短い食材です。
特に、北海道産の寒暖差の激しい場所で生まれる甘みのあるホワイトアスパラは、一年を通して、だいたい5月中旬から6月中旬のみと、限定された期間でしか収穫することが出来ません。(天候により大きく左右されることもあります)

このわずかな期間しか収穫できない事から、北海道では、ホワイトアスパラを季節のものとして召し上がる方が多いです。

古くはエジプト・ファラオの時代から、ヨーロッパでは、「食べる象牙」や「春の女王」「畑の貴婦人」とも呼ばれ、グリーンアスパラよりも一般的に食されています。

とてもフレッシュな食材ですが、グリーンアスパラも、ホワイトアスパラも栽培方法が違うだけで、もともとは同種のものです。

太陽の光を浴びで育てるのがグリーンアスパラ。
土の中で育てるのがホワイトアスパラです。

しかし、年々ホワイトアスパラの畑が減少した事で、希少価値が高くなり、6月出荷のものですが、4~5月にかけて予約のお問合せの多い人気商品でもあります。

1年でほんのわずかな期間でしか収穫出来ないホワイトアスパラで、北海道の季節を是非ご賞味していただきたいと思います。

おいしく召し上がっていただくために

皮は少し固めになっていますので、ピラーなどで一度薄く剥いたほうが、より美味しい食感になります。また、根っこのほうは少し硬いため、ちょっと根っこが残っていて硬そうだった場合は1~2cmほど切り落として下さい。

ホワイトアスパラ

茹でるときは、風味をつけるために、この切り落とした箇所も、剥いた皮も一緒に茹でるのがコツです。

また、ホワイトアスパラには、グリーンアスパラと違った「甘み」と、独特の「苦味」があります。

この「苦味」には好き嫌いがあり、そのままの苦味を楽しむ人もいれば、苦味を軽減した調理を行い、ホワイトアスパラの甘みをお楽しみいただく方もいます。その為、この「苦味を消す調理法」がネット上などでもよく紹介されています。

例えば、沸騰させたお湯にやや多めの塩との他に、砂糖を加える方法。砂糖が入ることで、苦味が和らぎます。また、レモン汁を加える事で、より白いホワイトアスパラになります。
この中にアスパラを入れ、5分程度茹でます。

茹でる方法

茹で終わった後に、2通りの方法があります。

苦味を軽減させる方法として、そのまま冷えるまで鍋の中で冷やします。そうすると苦味が薄くなり、まろやかで甘みのあるホワイトアスパラになります。その後に、汁ごとタッパーに詰めて保存します。

逆にホワイトアスパラの「苦味が美味しい」という方は、少し冷ました後、温かいまま汁ごとタッパーに詰めて、保存します。

イベントなどで食べた時は甘くて美味しかったのに、実際に買って調理すると苦いというのは、苦味処理をしていない事が原因です。
また、茹でた後に、さっとグリルをかけると香ばしくなり、また違った風味で召し上がっていただくことが出来ます。

こちらの茹で方レシピはとても参考になります。
ホワイトアスパラの茹で方 

味の濃いものと合わせて、まろやかに

茹でたホワイトアスパラのままでもおいしく召し上がって頂けますが、味の濃いものと合わせて召し上がっていただくことで、濃い食材の味がホワイトアスパラによってまろやかになります。

例えば生ハムや、ベーコン、チーズ等。ベルギーでは、ホワイトアスパラに、ゆでたまごとバターソースを絡めたものが定番料理です。

北海道らしさでいうと、ホワイトアスパラ茹でた後に、ほたてソテーと、魚醤とバターで味付けをして召し上がっていただくと、北海道の旬をお楽しみいただけます。

他にも色々なレシピがありますので、是非色々と試してみてください。
ホワイトアスパラのレシピ

是非北海道外の方にもおすすめのアスパラとなっておりますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

北海道産ホワイトアスパラ(M-2Lサイズ混合) 1kg

北海道産グリーン&ホワイトアスパラセットト(M-2Lサイズ混合)

 

 

北海道産グリーンアスパラの出荷状況についてのご報告

露地栽培アスパラ

いつも夢民村をご利用頂きありがとうございます。

さて、今年の北海道産露地栽培のグリーンアスパラについてですが・・・

若干ですが予想より少し遅れております。

というのも、アスパラは天気が良ければ2~3日でぐんと伸びて、一気に収穫し、すぐに冷蔵して出荷という商品になっているのですが、今年はまだ旭川には温かい日が続いておりません。

その為、今年は5月中旬~6月上旬程でアナウンスしていましたが、今のところ5月下旬~6月上旬程の出荷になると予想しております。

また、可能な限り美味しい状態でお届けするべく、収穫後は、すぐに冷蔵保存にし、なるべく早めに出荷しております。鮮度が命のグリーンアスパラのため、在庫することはありません。その為、出荷は天候次第・・・となります。

現在、北海道旭川では寒暖差が今だ激しく、本日5月12日は12℃程度、明日は26℃、来週は19℃と、中々ハードな天候となっております。

その分アスパラにとっては寒暖差で栄養が蓄えられる為、味が濃くなり、美味しくなると言われております。
が、なにぶん温かい日が続かないと、成長してくれない為、今しばらく元気な姿になるのをお待ちくださいますようお願い申し上げます。

アスパラに関しましてはこちらも合わせて読んでみてください。
なぜ北海道のアスパラは美味しいのか?急速に鮮度が落ちるアスパラの美味しく食べる為の保存方法

到着予定のご指定が出来ないという、なんとも心苦しいグリーンアスパラではございますが、北海道産の寒暖差が生み出す美味しさを是非お試ししていただきたいと思います。

北海道産グリーンアスパラ(M-2Lサイズ混合)

どうぞ宜しくお願いします。

なぜ北海道のアスパラは美味しいのか?急速に鮮度が落ちるアスパラの美味しく食べる為の保存方法

美味しいアスパラを食べるために

北海道のアスパラがなぜ甘く美味しいのか?

一般的に、桜前線と一緒に日本列島のアスパラが収穫されますので、九州地方3~4月頃、北海道は5月下旬~6月中旬がアスパラの旬です。実はここが美味しさのヒミツなんです。

夢民村のある旭川周辺でのアスパラ収穫地の多くは盆地なため、気温差が大きいです。4月~5月にかけては、まだ北海道の夜は寒く、朝は5℃くらいと冷え込む一方、昼間は17~18℃と暖かくなります。

アスパラは日中に光合成で糖を作り、夜は呼吸をして糖を消費します。

でも、北海道の夜の冷え込みにより、アスパラは寒さに耐えしのぐために呼吸を抑え、糖を蓄えます。

この寒暖差により、北海道のアスパラは、甘さと美味しさが詰まった状態で収穫される為、多くの人から愛されているわけです。

鮮度こそがアスパラの生命線!しっかりと保存しよう!

とれたてのお魚は何をしても美味しい。

これはアスパラも全く一緒で、アスパラのとれたては、中から水が滴り出るほど瑞々しく、多くの糖を蓄えている為、わざわざ北海道にきて購入する人も中にはいらっしゃるほどです。

みずみずしいアスパラ

可能な限り美味しいアスパラをお届けしていますが、それ以外にも自宅で鮮度を保つ方法が幾つかあります。

夢民村が行っている事

  1. 収穫後は直ぐに冷蔵し、アスパラの呼吸を抑え、糖を消費させない
  2. 発送は、商品を立てた状態で発送する。アスパラは横に寝かせると、上に向かって伸びようとしてエネルギーを使い、糖が消費されてしまう為
  3. 食品用機能性フィルムに梱包。これは届いた後にもご利用頂けます
  4. 産地直送

ご自宅での鮮度を保つ方法

アスパラの鮮度の見分け方はいくつかありますが、アスパラは時期が来ると穂先が開いてきます。その為、いきの良いアスパラは先端が締まっている状態です。

できるだけ良い状態を保つための、おすすめの保存方法があります。

一番は横にしないことです。

夢民村が発送するときも、立てた状態でお送り致しますが、横にしてしまうと、どうしても上に向かう力が働き、アスパラが蓄えていたエネルギーを消費してしまい、鮮度が急に落ちてしまいます。

もう一つが、乾燥を防ぐ事です。

保存方法

この2つの対策を同時に行う保存方法。それが、新聞紙に巻き、ジップロックや、ポリ袋などに詰め、立てて冷蔵庫に保存する方法です。

新聞紙は、少し湿らせた状態のほうが、乾燥をより防ぐことが出来ます。

是非、美味しいアスパラのためにちょっと手間ではありますが、この保存方法をおすすめします。

それでも日数が過ぎてしまう場合

スーパーなどで購入した場合、商品が並ぶのに6日程かかることもあると聞ききます。
その場合は、購入後3日ほどで食べていただくのが一番です。

農家から直送の場合は、到着後、美味しく召し上がって頂ける期間として3日程です。別にそこで痛むわけではありませんので、冷蔵庫なら1週間ほど保存がききます。

それでも、食べきれない場合は、かためにササッとゆでて冷凍してしまいましょう。冷凍したものなら2週間~1ヶ月程日持ちします。ただし、冷凍すると細胞組織がこわれてしまい、シャキシャキとした食感はなくなりますので、炒めものやスープ等にお使い下さい。

出来る限り旬のものを

夢民村で販売しているアスパラは、大きく分けて種類にわけられます。

それはハウス栽培と、露地栽培です。

ハウス栽培では、安定した環境を保つことが出来るため、比較的大きめのアスパラを栽培出来き、安定した出荷を行うことができます。ただし、旬の状態での出荷時期は早く、寒暖差のある4月下旬から5月上旬程度となります。

早出しグリーンアスパラ

早出しグリーンアスパラはハウスでの栽培となります。

露地栽培は、その名の通り、畑での栽培です。気候によって大きさや出荷時期が左右されてしまいますが、厳しい寒暖差と、雨と晴れのストレス等により、甘みのあるアスパラになります。こちらの旬は5月中旬から6月上旬となります。

こちらももう予約を受け付けておりますが、お届けは5月中旬より、収穫後の発送になります。

露地栽培
露地栽培グリーンアスパラ

アスパラは本当に元気な食材です。

少雨や低温が続くと、成長は著しく遅くなりますが、雨が降った後に気温が上がると「今だ!」とばかりにぐんぐん伸びてきます。中には、一日に10センチ以上伸びるものも有り、あっという間に成長します。この急成長がアスパラの美味しさのヒミツですが、言い換えると、天候に左右されやすいともいえます。

その為、鮮度が高く、美味しいアスパラをお届けする事を第一に考えると、一日に収穫出来る箱数が、当日の朝にならないとわからないという商品なので、安定した出荷が出来ません。

ですが!

そんなデメリットを打ち消すほど、北海道の甘みのあるアスパラは美味しいです。

是非お試し下さい。

夢民村の旬のお野菜フルーツはこちらから(季節によって商品内容が変わります)

 

アスパラの旬は地域によって違います。北海道は…

国産アスパラの出荷量1位はどこでしょう?

全国のアスパラ出荷量のランキング!

順位 都道府県 出荷量 旬の時期

1位 北海道 3,890t 5月下旬~6月中旬
2位 佐賀県 2,860t 3月~4月、7~8月
3位 長野県 2,440t 4月下旬~5月下旬
4位 長崎県 2,310t 3月~4月、7~8月
5位 熊本県 2,010t 3月~4月、7~8月

(農林水産省「平成25年産野菜生産出荷統計」より)

北海道が堂々の1位!!ありがとうございます!!
さて、ランキングの右側にそれぞれの産地での「旬の時期」を付け加えてあります。旬の時期とは、ここでは、出荷している時期ではなく、その中でも美味しいものが収穫できる時期ととらえてください。実際、この時期よりも+1か月くらい長く出荷しているところもあります。
見て分かる通り、国産アスパラは、地域によって旬の時期が違います。
アスパラの旬の時期は桜前線を追いかけるようにして、3月ごろから徐々に北上し、5月下旬頃に北海道で旬を迎えます。
この時期の北海道は、とくに盆地で気温差が大きいです。朝は5℃くらいと冷え込む一方、昼間は17~18℃くらいまでぐっと気温が上がります。
この、人間が風邪を引いてしまいそうな?昼夜の寒暖差が、アスパラにはいいんですよー。

次は、昼夜の寒暖差でなぜ美味しいアスパラができるのか、その仕組みをご紹介します。

国産アスパラは輸入アスパラとここが違う!

image
最近は輸入物のアスパラを見かけることも多くなりましたが、切り口がこんな風になって萎びていることも…。
例えば、スーパーでよく見かけるのがメキシコ産のアスパラですが、船便で輸入し店頭に並ぶまでには、2週間以上もかかります。
航空便で輸入する場合、冷蔵便を使用したとしても、標準は5日~7日。手続きにも時間がかかるようです。
冷蔵輸送の手を尽くしたとしても、これほどの日数がかかると、否が応でも輸送の間に味が落ちていってしまいます。
ただ、それでも、価格が安い。この点は、正直私たちも勝負を挑めるレベルではありません。

でも、収穫したてのアスパラって、水が滴るほどこんなに瑞々しいんですよ。
IMG_9581_R_trim

水が滴るくらいのアスパラは、筋っぽくなくて、炒めてもシャキシャキして、野菜の味がしっかりして、美味しいんです。
そういうアスパラは、国産の産地直送の新鮮なものでしか、味わえないと思います。

いつの時期でも手に入るというのはとっても便利だけど、野菜の旬にはそれなりの意味があります。アスパラのような「芽」の野菜は、これからの成長のために必要な栄養をたっぷり蓄えています。だからなのか、アスパラに含まれる「アスパラギン酸」は、疲労回復や肌の老化防止にも良いとされています。春のこれから暖かくなる時期に気力・体力が落ちていては、その先が思いやられます。

農家としては、旬の時期にこそ、旬の野菜を食べて元気をつけてほしいなと思います!

次回は、国産アスパラの話をしますね。